ページの先頭です

市政モニターアンケートの調査結果について

2019年6月1日

ページ番号:470463

市民の声

 市民の声No.1969-10062-001-01の回答が経済戦略局からありましたが、まったく根拠が示されていませんよ。
 市政モニターが調査としてはデタラメであるとこれまでさんざん指摘してきましたよね。それに対して「総合的な判断を行う際に活用しています」だのと言うからには根拠を示さないと話にならないではないですか。宗教や芸術の話をしているのではないのです。統計学という学問に基づく話をしているので、学問的根拠を明示してください。

市の考え方

 市政モニターアンケートについては統計学的な評価は行っておりません。
 よって、市政モニターアンケート「運動とスポーツに関する意識調査」にて調査し取得したデータにつきましては、母集団の代表となっているとは必ずしも言えないということを認識した上で、一定の判断材料となり得る情報源として取扱い、必要に応じて様々な関連情報を合わせて、施策・事業を進める上での総合的な判断を行う際に活用しています。

 なお、大阪市では、お寄せいただいた市民の声等について、既に回答を行った案件について同一人から同様の申出であった場合は参考情報とし、また、本市にご要望等を伝える主旨と判断されるものについては、回答作成は行わず、参考とさせていただいておりますため、今後同様のご意見をいただきました場合は、回答作成は行わず、参考とさせていただきます。

担当部署(電話番号)

経済戦略局 スポーツ部 スポーツ課
(電話番号:06-6469-3863)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月3日

回答日

2019年4月16日

公表日

2019年6月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない