ページの先頭です

市政モニターアンケート調査の結果について

2019年6月1日

ページ番号:470464

市民の声

 市民の声の回答がありましたが、まったく根拠が示されていませんよ。
 市政モニターが調査としてはデタラメであるとこれまでさんざん指摘してきましたよね。それに対して「参考にできるものと認識しております」だの「各施策の推進に活用しております」だのと言うからには根拠を示さないと話にならないではないですか。
 宗教や芸術の話をしているのではないのです。統計学という学問に基づく話をしているので、学問的根拠を明示してください。
 根拠も示さず、「既に回答した」などと言い出すのは、税金を使って調査をしておきながら、その有効性や信頼性に関する説明せずに「自分たちの行っていることは正しいのだ」と言い張るに等しいです。正しいというのなら、それなりの根拠を示しなさい。それが税金を使うということの責任でしょうが。

市の考え方

 前回回答の繰り返しになりますが、市政モニターアンケートは、登録いただいた数百名の方々ではありますが、本市施策に対する意識や考えをお聴きできる手法の一つであり、当局としましては、施策・事業を進めていくうえでの判断を行う際に、参考にできるものと認識しております。

担当部署(電話番号)

環境局 環境施策部 環境施策課
(電話番号:06-6630-3467)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月3日

回答日

2019年4月16日

公表日

2019年6月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない