ページの先頭です

選挙時の選挙管理委員の対応について

2019年6月1日

ページ番号:470481

市民の声

 選挙管理委員について。
 期日前投票に行きました。初めて投票権を得た子供も一緒に区役所に行きました。
 最初の市会議員の名前を書く場所での事です。全く書き方のわからない子供に、隣に居た私は、「前に貼ってある立候補者の名前を見たら良いから。」と言いました。
 すると、年配の委員と思われる方が後ろから「隣を覗きこまない」「隣を覗きこまない」と何回も大きな声で言われて、私は「ここに名前が有るからと、教えただけです。」と言いましたが、また「隣を覗きこんではいけません」の繰り返しで「それが選挙と言うものです。」と大きな声でお説教の様に言われました。
 親子であれ、名前を記入する時に会話したらダメなのはわかりましたが、一回言われればわかります。なぜ、あんなに偉そうに言われなければならないのでしょうか?
 その後も、市長名・知事名書くときもずっと後ろに立たれて見張られてるような感じがしました。凄く不愉快でした。
 その方達は、選挙のプロかも知れませんが、あんなに偉そうにされると選挙に行く事自体が嫌になります。もう少し色々な言い方が有ると思います。
 その辺を考えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

担当部署(電話番号)

東淀川区選挙管理委員会
(電話番号:06-4809-9626)

受付日

2019年4月8日

公表日

2019年6月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない