ページの先頭です

たばこ店の灰皿を撤去してほしい

2019年6月28日

ページ番号:472508

市民の声

 近隣施設で何かイベントがあったのか、たくさんの若い男女が、すぐ目の前のたばこ屋にたむろして騒ぎながら我がもの顔でたばこを吸っていました。付近を通行し、臭くて汚いたばこの煙をまともに受けて非常に不快で迷惑と健康被害を受けました。施設利用者に対し、施設付近やたばこ屋の前で喫煙しないように周知を徹底するよう重ね重ね何卒よろしくお願い申し上げます。
 また、たばこ屋に喫煙用の缶が設置してあり、昼夜問わずに喫煙者が集まり副流煙で非常に迷惑を受けています。近隣住民として非常に迷惑を被っていますが、何度も申し入れていますが全く改善されず、非常に困っております。該当のたばこ屋に対して厳しく缶の撤去と店舗前禁煙の掲示を指導願います。

市の考え方

 ご指摘の「たばこ店の灰皿の撤去」につきましては、灰皿の設置場所が道路上であるため、道路管理者である建設局に対して灰皿の撤去や移動等具体的な対処について依頼するとともに、灰皿設置者に対し本市の取組を説明し、路上喫煙防止のポスター掲示など、ルールを守った喫煙にご協力をいただくよう働きかけを行いました。また、近隣施設に対しても、本市の取組を説明し、路上喫煙防止のポスター掲示について依頼を行いました。
 なお、受動喫煙防止対策の観点からも、たばこによる健康影響及び受動喫煙の防止について啓発を行い、「大阪府子どもの受動喫煙防止条例」について情報提供したうえで、対応の検討をお願いしたところです。

担当部署(電話番号)

〈路上喫煙について〉
 環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
 (電話番号:06-6630-3228)
〈受動喫煙について〉
 健康局 健康推進部 健康づくり課
 (電話番号:06-6208-9963)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月6日

回答日

2019年2月27日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない