ページの先頭です

大阪城クールジャパンパーク工事現場前の道路補修について

2019年6月28日

ページ番号:472517

市民の声

 1月13日、大阪城クールジャパンパークB-C区域工事現場前の道路補修で工事用の三角推との間にポールが掛かっているが、目の不自由な女性がステッキで探りながら散歩をしているところ、ポールの下が空いているためステッキに当たらず、工事中の道路の10cm掘り下がった所に転落したのを目撃しました。幸い膝を打ったものの歩けましたが、「ステッキが届かないのでは問題です」と大変怒っていました。工事業者に注意を喚起してください。

市の考え方

 この度は「クールジャパンパーク大阪」の工事現場において、通行人の方がお怪我をされる危険性があったとのことで、大変ご心配、ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申しあげます。
 「クールジャパンパーク大阪」は、大阪市が平成27年度より導入した「大阪城公園パークマネジメント事業」(注)の一環として、大阪城エリアの世界的観光拠点化をめざして、事業者である大阪城パークマネジメント共同事業体が整備しているものです。
 事業者に確認したところ、ご指摘いただきました箇所につきましては、すでに1月15日に園路の補修工事は完了しているものの、重大な事故に繋がる恐れもあったため、本市より厳重に注意いたしました。また、施設のオープンまで引き続き他の箇所において工事仮設物の設置等により仮囲いを行うとのことでしたので、事業者に対して、公園利用者の安全管理に努めるよう改めて指導いたしました。その結果、事業者において、工事仮設物の設置場所等においては2重に侵入禁止用の設置物を置き、杖をお使いの方が近づかれても、足元の段差等に到達する前に杖が侵入禁止を知らせる設置物に当たり、避けられるような対応を行うことを確認いたしました。
 今後につきましても、来園者の方々からの貴重なご意見を真摯に受け止めながら、大阪城パークマネジメント共同事業体とともに、安全に工事を進めてまいります。

(注) 平成27年4月1日から、公募で選定された大阪城パークマネジメント共同事業体が、指定管理者として、大阪城公園の管理・運営を実施するとともに、大阪城公園の特徴を活かし、世界的な歴史観光拠点として国内外から訪れる多くの来園者へ質の高いサービスを提供するため、既存施設の改修や、新たな公園施設の設置、イベントの開催などの様々な魅力あふれる事業を実施することで、総合的かつ戦略的に公園全体を一体管理する「大阪城公園パークマネジメント事業」を実施しております。

担当部署(電話番号)

経済戦略局 観光部 観光課
(電話番号:06-6469-5165)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月16日

回答日

2019年1月30日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない