ページの先頭です

コンビニエンスストア前の灰皿を撤去するよう指導してほしい

2019年6月28日

ページ番号:472523

市民の声

 コンビニエンスストア運営企業に対し、各店前の灰皿撤去と店舗前喫煙禁止の掲示を求めた結果、複数の店は撤去頂けました。
 しかし、対応頂けない店舗も多くあり、返事がなかったり、今後の交渉を拒否しています。
 大阪市より各店へご指導をお願いします。
 コンビニエンスストア前の灰皿は常時喫煙者がおり、路上喫煙の大きな原因で周辺道路の通行人や入店客が受動喫煙の被害に遭っています。
 大阪万博も決まり、店頭や路上で喫煙し放題の現状は、世界の人々に対して日本や大阪の恥です。

市の考え方

 ご指摘の「コンビニ店舗前の灰皿の撤去」につきましては、灰皿の設置場所が店舗の敷地内である場合は、本市条例の適用外となりますが、今後とも、コンビニエンスストア各社が所属する一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会等に対し本市の取組を説明し、灰皿撤去や移動なども含めた具体的な対応について協力依頼するとともに、ルールを守った喫煙や受動喫煙防止対策の啓発にご協力をいただくよう働きかけを行ってまいります。

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3228)
健康局 健康推進部 健康づくり課
(電話番号:06-6208-9963)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月28日

回答日

2019年2月27日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示