ページの先頭です

天王寺サービスカウンター職員の対応について

2019年6月28日

ページ番号:472530

市民の声

 やっぱり許すことができないのでお伝えします。
 天王寺サービスカウンターに請求書を出した際に、生年月日を書いて、と強くしつこく言われました。
 根拠はどこにあるのか、ないじゃないですか、と言いましたが、書くところがあるから、の一点張り。
 本当に根拠はあるのですか?
 天王寺サービスカウンターの年配の男性職員たちは、いつ行っても、冷たく、笑顔なき対応、上から目線の根拠も調べず説明もしない対応です。
 いつまでもお上気分でやってるんですかね。

市の考え方

 このたびは天王寺サービスカウンター職員の応対により、大変ご不快な思いをさせたことにつきまして深くお詫び申し上げます。
 今回のご請求につきましては、住民基本台帳法第12条の3第2項の規定による職務上にかかる住民票の写しの交付請求のことと思われますが、当該請求に当たっては、請求対象者の方の氏名及び住所について明らかにしなければならないとされておりますが、ご指摘のとおり、生年月日については明らかにすることは求められておりません。
 一方、本市におきましては、住民基本台帳法第12条の3第2項の規定による住民票の写しの交付請求については、同条第5項の規定に基づく総務省令の規定(住民基本台帳の一部の写しの閲覧及び住民票の写し等の交付に関する省令第11条第2号の規定)に基づき、弁護士等の全国的な連合組織において発行されている様式に職印が押されたものによって申し出いただいており、当該様式には請求対象者の生年月日の記載欄があること、また、誤発行等を防ぐため請求対象者の特定を間違いなく行うための補助情報として生年月日を用いていることから、請求書への請求対象者の生年月日の記載をお願いしているところですが、生年月日の記載はあくまでも任意のものであり必要事項とはいたしておりません。
 今回窓口応対した職員に確認したところ、当該職員は請求対象者を特定するため、生年月日が判明している場合は記載いただきたい旨を説明させていただいたとのことでございますが、今回の応対については、私どもが請求書への生年月日の記載をお願いしている理由についての丁寧でわかりやすい説明や、生年月日の記載はあくまでも任意記載事項であることを踏まえた適切な応対ができていなかったものであり、重ねてお詫び申し上げます。
 天王寺サービスカウンターを含む各サービスカウンターでは、接遇力の向上を目指して、丁寧でわかりやすい説明をするよう指導しているところですが、今回のことを受けまして応対した職員には厳重に注意するとともに、天王寺サービスカウンターはもとより市民局の証明書発行を担当する部署のすべての職員に対し、お申し出の内容を周知したうえで、お客様に丁寧でわかりやすい説明をするよう注意喚起をいたしました。
 
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6211-0874)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月13日

回答日

2019年2月27日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない