ページの先頭です

医療助成について

2019年6月28日

ページ番号:472555

市民の声

 医療助成費についての要望です。
 府外で受診した場合に区役所で受け付けていたときはこまめに出していたのに、郵送にした場合は、まとめて出す方向になるため、出し忘れが多くなり、大変困っています。
 府外でも自動的に精算できるようにして欲しいです。

市の考え方

 平成31年4月診療分から、医療証を使って支払った医療費の額が、月額上限額を超過した場合に、一度手続きすれば、その後は手続きなしに自動で払い戻しを行う自動償還を開始します。
 自動償還は、医療機関からのレセプトデータ(医療助成対象者が受けた保険診療について、医療機関が保険者(市町村や健康保険組合等)に請求する医療報酬の明細書)を利用することで自動計算を行います。しかしながら、医療機関の窓口で医療助成が適用されない府外受診などは、本市においてレセプトデーの把握ができないことから、自動償還の対象とすることができません。
 そのため、府外受診された場合の医療費の払い戻しについては、お手間をおかけしますが、引き続き、申請をしていただきますよう、ご理解をお願いいたします。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保険年金課 医療助成グループ(大阪市医療助成費等償還事務センター)
(電話番号:06-6351-8212 ファックス番号:06-6351-8220)

対応の種別

説明

受付日

2019年3月17日

回答日

2019年3月29日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない