ページの先頭です

婚姻届けの予備用紙について

2019年6月28日

ページ番号:472592

市民の声

 3月下旬、大阪市梅田サービスカウンターへ婚姻届の用紙をいただきに伺いました。
 受付の方から婚姻届用紙が2枚入ったセットをいただきましたが、書き損じ等で心配だったため、もう1セット予備をいただきたい旨をお願いしたところ、嫌そうな顔をして「用紙が少ないから」と、何度お願いしても用紙を下さいませんでした。
 真面目に税金を払い、書き損じを心配して婚姻届用紙をたった数枚いただきたいとお願いしただけですのに、このような対応をされて、結婚の為の幸せな婚姻届をいただきに伺ったのに、本当に嫌な気分にさせられました。
 婚姻届用紙の在庫が少ないとすれば、それは梅田サービスカウンターの用紙の管理の問題で利用者に説明することではないのではないですか。なぜ素直に用紙を渡していただけなかったのでしょうか。
 また、職員の対応について意見させていただいたところ、「記入例に下書きをすることにより書き損じを少なくすることができるのではないかと説明させていただいたとのことでございます」との回答がありました。ですが、私はそのような説明を受けていません。職員は嘘をついて恥ずかしくないのでしょうか。
 このような対応について大阪市はどのように考えているのでしょうか。

市の考え方

 このたびは梅田サービスカウンター職員の応対により、大変ご不快な思いをさせたことにつきまして深くお詫び申し上げます。
 本市サービスカウンターにおいて婚姻届用紙をお渡しする際には、「婚姻届用紙2枚(1枚は予備)」と「婚姻届のしおり」(届出にかかる説明書)及び「婚姻届の記載例」をセットにしてお渡しさせていただいておりますが、婚姻届が2枚あることを理解した上でなお書き損じを心配されているお客様へ、予備の婚姻届用紙を追加してお渡しするという配慮ができず、大変不愉快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
 また、お客様へのご説明につきましては、日々、多数のお客様の対応を行っている中、お客様へご説明した内容と思い込んでいたものでございました。たびたび不愉快な思いをさせてしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
 職員の接客対応につきまして、本人に厳重に注意をするとともに、梅田サービスカウンターはもとより市民局の証明書発行を担当する部署のすべての職員に対し、お客様に対する丁寧な応対について改めて指導し徹底してまいります。
 今後とも、職員の丁寧な接遇力の向上に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6345-0874)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月5日

回答日

2019年4月19日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない