ページの先頭です

社会福祉主事の資格について

2019年6月28日

ページ番号:472631

市民の声

 平成30年、大阪市の福祉事務所で働く職員が社会福祉主事の資格を持っていない人が多いと問題になっていたが、平成31年度、現時点で福祉事務所において、社会福祉主事の資格を持っている人の割合はどのようになっているのか。
 前年度に比べてどの程度増減したのか。

市の考え方

 本市においては、生活保護実施体制における有資格者の充足率が低い状況を踏まえ、採用、人事異動、研修受講の観点から、計画的な向上を目指しております。
 また、当該計画の策定にあたっては、生活保護実施体制の水準を落とすことがないよう、実行可能で合理的なものとし、各区の現在の資格所持者の状況及び人材育成の観点等を踏まえたうえで、安定した実施体制の確保に取り組んでおります。
 なお、平成31年度の生活保護実施体制におけるケースワーカー及び査察指導員の社会福祉主事の有資格者の割合は現在、調査を行っているところですので、調査が完了しましたら情報提供をさせていただきます。

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保護課
(電話番号:06-6208-8011 ファックス番号:06-6202-0990)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月16日

回答日

2019年4月26日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない