ページの先頭です

特定健診の次年度分の受診券を3月中に配布することはできないでしょうか

2019年6月28日

ページ番号:472668

市民の声

 大阪市国民健康保険について。
 特定健診のお知らせ(受診券)を毎年いただきますが4月の終わり頃に届きます。2019年も、4月26日に届きました。
 期限は翌年3月31日です。
 毎年4月は受診できないことになります。
 3月中に次年度の受診券を配布することはできないでしょうか。

市の考え方

 特定健診は厚生労働省が定める「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準」により、当該年度4月1日における加入者であって、当該年度において40歳以上75歳以下の年齢に達するものに対し行うものとされております。
 そのため、大阪市国民健康保険の特定健診のお知らせ(受診券)につきましては、4月1日時点で国民健康保険の加入者であることを確認のうえ、対象者を特定し、受診券を作成する必要があることから、3月中に送付することができず、4月末から5月初旬にかけてお届けさせていただいています。

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保険年金課 保健事業グループ
(電話番号:06-6208-9876 ファックス番号:06-6202-4156)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月26日

回答日

2019年5月15日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない