ページの先頭です

公正職務審査委員会の審議結果について

2019年6月28日

ページ番号:472673

市民の声

 公益通報として寄せられた違法な案件を、大阪市公正職務審査委員会が、公益通報制度としての調査を一切実施せず、何もかも所属任せにするのであれば、公益通報制度や大阪市公正職務審査委員会という組織が存在する意味はまったくない。市民の声制度で十分だ。税金の無駄遣いはやめろ。

市の考え方

 本市の公益通報制度では、職員等の公正な職務の執行の確保に関する条例に基づき、大阪市公正職務審査委員会(以下「委員会」といいます。)において、寄せられた全ての公益通報について調査の要否を審議しています。
 審議の結果、公益通報制度としての調査が必要と判断された案件については、職員等の公正な職務の執行の確保に関する条例(以下「条例」といいます。)第6条第3項の規定に基づき、委員会より通報対象事実に係る本市の機関に対し調査が必要である旨を通知し、通知を受けた本市の機関は、条例第7条第1項の規定に基づき、通報対象事実に係る調査を実施し、違法又は不適正な事実があった場合は是正等の必要な措置をとります。
 その後、委員会にて調査結果や是正措置の内容等について審議を行い、調査又は措置の内容が不十分であると認めるときは、本市の機関に対し、再調査その他の必要な措置をとるよう勧告を行っています。
 一方で、公益通報制度としての調査が不要と判断された案件については、原則、本市の機関に対し「今後の業務の参考とすること」や「所属において調査その他の措置をとるなど適切に対処すること」等を付言して、当該通報の内容を通知しています。
 また、通報者の氏名、住所及び審議結果通知を希望する旨が示されて行われている公益通報については、通報者に対し、公益通報制度としての調査が必要と判断された場合はその調査結果等を、公益通報制度としての調査が不要と判断された場合はその旨を通知しています。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

総務局 監察部 監察課
(電話番号:06-6208-7448)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月27日

回答日

2019年5月16日

公表日

2019年6月28日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない