ページの先頭です

ごみの回収方法について

2019年7月1日

ページ番号:472700

市民の声

 我が家ではごみ出しの際にカラス被害に遭わないために、スチール製の枠の中にごみを入れ上からネットをかけているのですが、ここ1から2ヶ月ほど前から、収集の度に枠を壊されネットも道路に放り投げられた状態になっています。
 現状のごみ出しの仕方になった時に、収集担当の方に直接説明させていただき、了解をいただいてずっとやってきたのですが、担当が代わられたのでしょうか?
 それにしても、毎回破壊して回収とは酷くないですか?
 たまたまかと思い、我慢して毎回修理して対応していましたが、ここ1ヶ月ほど急に毎回この状態になるのはおかしいですよね?
 担当者に確認の上、回答いただけるようお願いします。
 尚、以前は1度もそんな事がありませんでしたし、カラス被害に遭ったために出し方を変える相談をさせていただいた時も快く承諾していただきました。

市の考え方

 このたびは、ごみの収集につきまして、ご不便、ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。
 今回のご意見につきましては、東淀川区を管轄しております東北環境事業センターに通知し、当該職員に対し厳しく注意・指導いたしますとともに、全職員に対しましても、収集後のネット等の取り扱いについて丁寧に取り扱うよう、指示・指導を行いました。
 引き続き、適正な廃棄物処理事業に努めるとともに、今後このようなことの無いよう再発防止に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3226)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月7日

回答日

2019年5月21日

公表日

2019年7月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない