ページの先頭です

市営住宅について

2019年7月1日

ページ番号:472704

市民の声

 私が住んでいる市営住宅で行われている大規模工事(耐震対応)の件について、募集時や入居手続きの際に何も説明がされず、入居してから知った。何故、事前に説明がされなかったのか?当時、誰が説明するべきだったのか?市営住宅の担当所属である都市整備局へ問い合わせると、現在の工事についての経過説明等はしてくれるが、当時の件については回答してもらえない。
 また、前から入居していた人達は、事前に説明(平成26年5月)があり知っていたようだが、説明内容も専門的な事柄が多かったようで、ここまでの大規模工事になるとは理解できていなかったようだ。聞いた住人達が理解できていないので、理解できるよう対応すべきだ。さらに相談できる窓口などを用意すべきだ。

市の考え方

 お住まいの住宅は昭和47年に建設され、現行の耐震基準を満たしていないため、現地調査・耐震改修方法の検討を踏まえ、耐震性確保に必要な工事について実施時期は未定ではありましたが、平成26年5月にその概要について当時の自治会役員を通じ入居者の皆様にご説明をいたしました。
 申出人様が住宅の入居契約をされた平成27年11月の時点でも工事の実施時期は未定であり、実施時期が確定してから改めて説明を行うこととしておりました。その後、実施の時期が決まった平成30年5月から正式に自治会説明、入居者説明会を行い工事の実施に至っております。
 なお、入居にあたりましては、住宅施設の維持保全への協力についてもお願いしており、改めてご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 今後とも丁寧な説明に努めてまいりますので、耐震改修の事業に関するご相談につきましては引き続き建設設計グループに、工事のご相談につきましても引き続き工事グループへご相談いただきますようよろしくお願いいたします。

担当部署(電話番号)

都市整備局 住宅部 建設課 建設設計グループ(耐震化)
(電話番号:06-6208-9445)
都市整備局 住宅部 建設課 工事グループ
(電話番号:06-6208-9247)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月7日

回答日

2019年5月21日

公表日

2019年7月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない