ページの先頭です

東南環境事業センター職員の対応について

2019年7月1日

ページ番号:472722

市民の声

  5月9日、8時52分頃に東南環境事業センターへ工事のため家の前をパッカー車が通れない可能性があることを電話しました。
  家の近所には駐車場がなく、家の前に業者が14時から16時まで駐車し、梯子を使ってクーラーの室外機を設置するので、作業を中断できないタイミングと収集時間が丁度重なる恐れがあったためです。しかし、電話に出た東南環境事業センターの職員は、「行ったら動かしたらいい」「車だったらどけられるだろう」という対応でした。
  以前、近所の方が作業員と喧嘩したのを聞いていたので、喧嘩にならないようにと事前に作業員へ情報を伝えてほしくて電話したのに、聞く耳を持ってもらえず、結局名前や住所等も伝えられないまま切電しました。回収時にどこかわかるとは思いますが、せっかくの市民から事前に通行不可の情報があれば、丁寧に聞き取って作業員に伝達してもらえるよう希望します。

市の考え方

 本市では、収集車が通れなくなる場合には、車両が通行可能な場所までごみをお出しいただくか、収集車が通行する際に、通行の支障となるもの(車等)を移動していただくようお願いしており、また、連絡いただいた内容につきましても担当職員に伝達しております。
 しかしながら、本件に関しましては、当局環境事業センター職員の対応が不十分であり、不快な思いをおかけしましたこと、深くお詫び申しあげます。
 当局としましては、当該職員に対し、今後はこのようなことがないよう、より一層丁寧な対応に努めるよう注意いたしますとともに、電話対応に携わる全職員に対しましても、改めて周知徹底を図りました。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3226)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月9日

回答日

2019年5月21日

公表日

2019年7月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない