ページの先頭です

尻無川沿いの飲食店の騒音や振動、営業時間について

2019年7月1日

ページ番号:472726

市民の声

 尻無川沿いの飲食店の営業時間や、音楽の音をもっと取り締まって欲しいです。
 朝まで営業し、音楽もガンガンかけ、外でのバーべキューでお客さんが騒ぎ、よっぱらいのお客さんが民家近くの壁で立小便や、たばこのポイ捨てをしています。
 音楽の振動や騒ぎ声で本当に毎日寝不足の日々を送っています。堤防の反対側に民家があることを忘れないで欲しいです。水辺の取り組みに力を入れるなら営業時間や振動、騒音についての条例や取り締まり強化にも力を入れて欲しいです。何回通報してもどんどん営業時間が長くなっていくばかりです。出来るなら家を買い取って貰い大正区から引越ししたい気持ちです。

市の考え方

 当局では、市内における店舗からの騒音等に係る規制指導を行っており、市民の方から騒音等のご相談を受けた際は、「騒音規制法」、「振動規制法」、「大阪府生活環境の保全等に関する条例」(以下、「府条例」という)に基づき、本市職員が当該施設への立入調査や騒音の状況確認などを行い、営業者に対して音量等について指導を行っております。
 住居系地域において飲食店を営業する際は、府条例により、深夜営業の制限が規定されており、大阪府が規制指導を行っております。
 お申し立ての飲食店は、準工業地域にあるため、府条例に基づく深夜営業の規制対象とはなりませんが、本件に関しましては、5月15日に現地へ行き、飲食店の営業者に対し、夜間における利用客の声及び音楽の音量等について注意するよう指導しました。

担当部署(電話番号)

環境局 環境管理部 西部環境保全監視(担当区:福島区・此花区・西区・港区・大正区・西淀川区)
(電話番号:06-6576-9247)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月10日

回答日

2019年5月24日

公表日

2019年7月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない