ページの先頭です

阿倍野区役所生活支援担当職員の対応について

2019年7月1日

ページ番号:472755

市民の声

 1年前に説明不足で受け取れなかったお金の件や、現在のケースワーカーについて話があり、11時前に阿倍野区役所生活支援担当と個室で話をしました。
 個室ではありましたが上部が空いており、外に聞こえる状況の中、待合の方を向いてかなり大きい声でフルネームを呼ばれました。外の待合には知り合いがいるかもしれませんので、私の個人情報が漏れるかもしれません。個人情報を武器にした対応で、恐怖心を感じました。
 また、ケースワーカーの対応はヤクザのような座り方で喧嘩ごしで、恫喝しないでとお願いすると、そちらを向いて言ってないので恫喝ではないと屁理屈を言われました。このような対応は今日だけでなく以前からのため、今日は録音機を買って持って行ったので音声データもありますが、恫喝されているとしか思えません。お互い信用できておらず、悪意を感じます。上司も声が大きいというものの対応を注意するわけでもありません。
 今までの担当者はこのようなことはありませんでした。家庭訪問は別の係長がきてくれるようになりましたが、私やこどもを含む家族の個人情報を扱うケースワーカーはそのままなので、手を引いて信頼できる人に代えてください。

担当部署(電話番号)

阿倍野区役所 保健福祉課(生活支援)
(電話番号:06-6622-9873)

受付日

2019年5月22日

公表日

2019年7月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない