ページの先頭です

介護認定が遅れたことについて

2019年7月31日

ページ番号:475168

市民の声

 介護施設に入所していた母の介護認定について、昨年10月に認定調査に来られたにも関わらず認定結果通知がきたのが12月だった。結果も遅く、要介護2が要支援1となり、要支援1では施設入居はできないのですぐ施設を退所してくれと言われ、12月の施設利用料について26万円請求されている。
 現在支援の状況ではないので、区分変更申請はしているが、結果も遅れて届いており認定結果は届いた日からにすべきではないか。

市の考え方

 お母様の介護保険要介護認定申請を過日にいただいていたものの、市外調査の報告が遅くなったことが原因で結果通知が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。
 要介護認定・要支援認定にかかる認定有効期間の始期につきましては、介護保険法の規定により新規申請および区分変更申請の場合は申請日、更新申請の場合は現在の認定有効期間満了日の翌日とさせていただいておりますことをご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、現在区分変更申請をいただいており、その認定結果によっては介護保険給付となる可能性もございますので、認定結果が出ましたら改めてご連絡をさせていただきます。

担当部署(電話番号)

福祉局 高齢者施策部 介護保険課(認定グループ)
(電話番号:06-4392-8059 ファックス番号:06-4392-1732)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月18日

回答日

2019年2月1日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない