ページの先頭です

区民モニター等アンケート調査について

2019年7月31日

ページ番号:475174

市民の声

 全区役所へ。
 区民モニターの件について、ほぼ回答が出揃ったようですが、「区民モニターアンケート調査の結果により取得したデータについて」、「母集団の代表となっているとは必ずしも言えないということを認識した上で」、「必要に応じて様々な関連情報を合わせて活用している」という点はほぼ共通しているようですね。
 ここで問題になるのは、区民モニターの結果を運営方針の根拠として使用している例などです。これは、区民モニターを標本調査としてとらえて結果を使用しているものです。区民モニターを標本調査として統計学の観点から見てみると様々な問題をはらんでいますが、最も問題なのが、標本が母集団を代表していないということです。
 だいたい、上記の回答にある「母集団の代表となっているとは必ずしも言えないということを認識」ということが何を意味するのか分かって回答を作成しているのですか?
 標本が母集団を代表しないということは、根本的に標本調査としては成立していないということであり、得られた結果は何を意味するのかが不明であり、まったく母集団の推計ができず、「必要に応じて様々な関連情報を合わせて活用」することなど全くできない代物だということなのですよ。
 よって、上記回答を統計学の観点から見ると、何を言っているのか全く分からない(おそらく回答を作成している担当者もその意味を理解していない)代物なのですよ。
 かといって、統計学によらない他の知見に基づくものであるのかというと、その適示もありません。
 以上のとおり、これらの回答は、ガイドラインにある
・調査し、市民の声が寄せられるに至った理由が解明されているか
・質問に答えているか
等が満たされておらず、回答になっていません。
 きちんとした回答をしてください。

市の考え方

 取得したデータにつきましては、必要に応じて様々な関連情報を合わせて、施策・事業を進める上での総合的な判断を行う際に活用しています。
 なお、今後、同様のご意見等をお寄せいただきました場合、同様の回答となることから、回答いたしかねる場合もございます。

担当部署(電話番号)

西成区役所 総務課
 (電話番号:06-6659-9683)

対応の種別

説明

受付日

2019年1月26日

回答日

2019年2月7日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない