ページの先頭です

国民健康保険料の減免申請に係る説明について

2019年7月31日

ページ番号:475183

市民の声

 10月より退職減免について区役所に相談を行い、2月に会社より書類が届いたことから、国民保険に加入。
 後に、減免申請は、離職後14日以内との説明を受け1月からの退職減免を受けられず。
 概算見積もりを計算してもらった際に、14日以内の説明をすべきと考える。
 説明の改善を希望します。

市の考え方

 国民健康保険加入にあたり、他保険の保険料と比較検討されるため、事前にお問い合わせをいただいておりました。その際には、前年の収入や会社退職後の状況をお伺いし、国民健康保険に加入後、減免申請をされたとの前提で保険料を試算し、概算額をお伝えしたところです。
 国民健康保険料の減免申請につきましては、大阪市国民健康保険料減免事務取扱要領に基づき行っており、それには適用開始の届出を14日以内に行う等、適正に届出義務を果たしている場合は、適用開始月に遡って国民健康保険料を減免できるとされています。今回は、適用開始日から14日を経過しての加入届出であったため、減免申請のあった2月から保険料の減免を適用いたしました。
 事前のお問い合わせの際に、減免申請には加入届出を適用開始日から14日以内に行わないと概算額と変更になりますのでご注意くださいとの説明が不足していたと思われ、誠に申し訳ございませんでした。
 今後は、職員間で対応の徹底を図り、ご意見を踏まえまして、お問い合わせの際には減免制度をわかりやすく説明するよう努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

担当部署(電話番号)

東成区役所 窓口サービス課
(電話番号:06-6977-9946)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月19日

回答日

2019年3月5日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない