ページの先頭です

療養費の払い戻しについて

2019年7月31日

ページ番号:475186

市民の声

 大阪市在住の姉が重度障がい者であり、医療助成費の払い戻し申請をしている。申請してから振り込みまで6か月かかっている。
 償還事務センターに受付状況を問い合わせたところ、「他の方も皆お待ちいただいています。」との返答で、待つことが当然のような言い分である。思いやりを持った対応を求める。
 また、昨年に市民の声で意見し、その回答では、「職員を増員し、スキルアップを図るなど円滑に事務処理が進められるよう努めてまいります。」とあるが、一向に改善されていない。なぜ6か月もかかるのか教えていただきたい。

市の考え方

 このたびは、申出人様にご不快な思いをさせることとなり、誠に申し訳ございません。速やかに償還払いを行うことを目標に日々取り組んでおります。当事務センター職員には、十分に配慮した対応を心がけるよう、周知を図ってまいります。
 また、ご承知のとおり、償還事務センター開設以降、大量の申請書が届いており、当初の想定以上の時間を要しています。進捗状況としましては、平成31年2月5日時点において、平成30年9月6日から10月1日に受け付けた申請は、不備等を除いて平成31年3月5日に支払いを行っています。以降、引き続き申請書の受付日順に処理を進めてまいります。
 支払遅延解消のため、職員増員だけでなく、事務処理方法の見直しなど引き続き検討し、償還払いの事務処理が円滑に進められるよう努めてまいります。
 平成31年4月診療分から、医療証を使って支払った医療費の額が、月の上限額を超過した場合、一度手続きすればその後は手続きなしに自動で払い戻しを行う、自動償還を開始します。ただし、府外受診等自動償還の対象とならない場合もありますので、詳しくは償還事務センターのホームページでご確認ください。

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保険年金課 医療助成グループ(大阪市医療助成費等償還事務センター)
(電話番号:06-6351-8212  ファックス番号:06-6351-8220)

対応の種別

説明

受付日

2019年2月27日

回答日

2019年3月8日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない