ページの先頭です

区役所日曜開庁について

2019年7月31日

ページ番号:475214

市民の声

 日曜開庁の回数を増やしていただけないでしょうか。

市の考え方

 大阪市では、転入・転出等の住民異動の届出や国民健康保険の手続きなど、区役所の一部の窓口業務について、平成18年10月から、第4日曜日の開庁を実施しております。また、春の引越しシーズンにおいては、住民異動に関係する業務の休日開庁に対する市民ニーズが高いことから、平成18年3月より、年度末・年度始めの臨時日曜開庁を行っています。
 日曜開庁を行うにあたり、人件費を増やさず業務を行うため、休日に出勤した職員が平日に代休をとる「シフト勤務」を行うことで運営しておりますが、限られた職員数でシフト勤務を行うことにより、平日のサービスへの影響は少なからず生じるため、利用状況を見ながら取り組む必要があると考えております。また、住民基本台帳や税務、福祉等、窓口の業務システムを安全に稼働するためのメンテナンス作業を区役所の閉庁時間に行っているため、休日の稼働時間に一定の制限をかける必要があります。
 大阪市では、上記の要素を考慮しながら、市民ニーズや利用状況、費用等をふまえ、現在、各区役所において上記のようなかたちで日曜開庁を行っているところです。
 なお、上記の日曜開庁のほか、多様な市民ニーズに対応できるように、区役所の一部の窓口サービス業務について、毎週金曜日に午後7時まで窓口時間延長を実施しております。
 また、休日における住民票・戸籍関係証明書の交付サービスとして、市内3カ所(梅田・難波・天王寺)にサービスカウンター(開設日:年末年始(12月29日から翌年1月3日)と臨時休業日を除く日。開設時間:平日は午前9時から午後7時、土曜・日曜・祝日は午前10時から午後7時(取扱う証明書により、その場でお渡しできない時間帯もございますので、詳しくは本市ホームページをご確認いただくか、各サービスカウンターまでお問い合わせください。))を設置するほか、証明書のコンビニ交付サービスも実施しております。このコンビニ交付サービスは、「マイナンバーカード(個人番号カード)」もしくは「住民基本台帳カード」を使用して、全国5万店舗以上のコンビニエンスストアで、年末年始を除く6時30分から23時までご利用いただけますので、ご活用くださいますようお願いいたします。なお、すでに「住民基本台帳カード」を取得されている場合で、コンビニ交付サービスの利用登録をされていない場合は、区役所で利用登録をしていただく必要がありますが、利用登録につきましては、2019年12月27日迄の受付となりますのでご留意ください。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

市民局 区政支援室 区行政制度担当
(電話番号:06-6208-7324)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月8日

回答日

2019年4月17日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない