ページの先頭です

夢洲跡地への集客施設(市立動物園)の移転について

2019年7月31日

ページ番号:475241

市民の声

 先日、子供と一緒に大阪市天王寺動物園に行きましたが、設備が古く、ゾウがいないなど、老朽化が進んでいるように思いました。
 また、都心型の動物園である故、敷地も狭く、動物数も少なく、今一歩、魅力に欠けるように感じました。
 一方、大阪市では、これから夢洲に、IRやテーマパークを誘致する計画の議論が本格化してくると思います。
 そこで、海外のIR同様、万博跡地周辺にナイトサファリを作り、天王寺動物園を移転してはどうでしょうか。
 近くに水族館、テーマパークもあるため、単に乗り物があるようなテーマパークは魅力が薄いと感じます。
 また、外国人が喜びそうな24時間型のエンターテインメントとしても面白いかと思います。
 天王寺動物園跡地についても、都心ならではの、より魅力ある活用を検討すれば良いと思います。
 どうぞご検討下さい。

市の考え方

 本市は大阪府とともに、世界の都市間競争に打ち勝つ都市魅力を創造・発信するため、平成24年12月に「大阪都市魅力創造戦略」を策定しました。そのなかで、天王寺公園(動物園などの公園施設を含む。)を核とする「天王寺・阿倍野地区」を重点エリアのひとつに位置付け、文化観光拠点の形成をめざしています。
 このような天王寺・阿倍野地区の観光拠点の核としての動物園の魅力を向上させていく取組みとして、都市型立地の特性を踏まえた動物園の今後の方向性(基本構想・101計画)を定め、園内の美装化や売店、老朽化獣舎のリニューアル等に順次取り組んでおり、その結果、平成25年度116万人だった入園者数が平成30年度は168万人に増加しました。
 今後とも、大都市大阪にふさわしい魅力あふれる動物園をめざして計画を着実に推進していきますので、ご理解いただきますようお願いします。

○天王寺動物園基本構想 
 https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000321456.html
 本市トップページ>市政>方針・条例>主要な計画、指針・施策>事業別計画、指針・施策>緑化>公園の整備>天王寺動物園基本構想を策定しました

○天王寺動物園101計画
 https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000383054.html
 本市トップページ>イベント・観光>施設情報>動物園>『天王寺動物園101計画』について

【本市は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

建設局 公園緑化部 天王寺動物公園事務所
(電話番号:06-6771-8404)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月6日

回答日

2019年6月3日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない