ページの先頭です

戸籍請求に係る手続きについて

2019年7月31日

ページ番号:475268

市民の声

 叔母と母の相続の関係で亡くなった姉と姉の長男、二男の戸籍を郵送にて請求したのですが、なかなか届かないのでお問い合わせをしました。通常、第三者請求は利害関係人が正当な理由があれば、委任状なしでも請求、交付できるはずですが、この度は姉の夫や長男、二男がいるならば、委任状を添付くださいとのことでした。管轄法務局の戸籍課にも一般論で尋ねましたが、請求交付可能の関係だと確認しました。大阪市のやり方と言われましたが、戸籍法や施行規則等にも同様のことが記載されており、取り扱いが行き過ぎていると思います。昨年他界した叔母の相続の手続き中に母が他界し、心身ともに疲弊している中で手続きをしています。
 大阪市民ではありませんが、行き過ぎた事務処理に対して、是正を求めます。ご担当者にもお伝えしましたが、ご意見としてとおっしゃられました。ご意見ではなく、正しい事務処理をしてください。他市では同じ請求でも交付してもらっています。

市の考え方

 このたびは住民票・戸籍関係証明書の郵送請求につきまして、ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
 このたびのご請求では、お母様の相続人調査のために亡くなられたお姉様とお子様の戸籍が必要とのことで、お送りいただいた疎明資料及び本市で確認可能な戸籍情報により、利害関係人であることがわかる場合は、委任状なしで戸籍をご請求いただくことが可能です。しかしながら、今回ご請求いただいた際には、お姉様は本市に戸籍があるため死亡が確認できるものの、添付いただいておりましたお母様やお姉様と申出人様との親子関係を示す戸籍のみでは、お母さまが亡くなられたことや請求対象者の甥御様と申出人様の関係性が確認できなかったため、委任状をお願いしたところです。
 お電話でお問い合わせいただいた際にその旨のご説明が不十分であり、委任状かもしくはお母様が亡くなられたことのわかる戸籍を送付いただいても対応が可能とのご案内ができず、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
 お問い合わせ等については、丁寧に聞き取り、わかりやすい説明をするよう指導しているところでありますが、改めて請求される方にどのような目的で何の情報が足りないのか、請求されている書類発行のためにはどのような追加資料が必要かをご理解いただけるよう、疎明資料についてわかりやすく、ご納得いただける説明をするよう注意喚起をいたします。
 今後とも、職員の丁寧な聞き取りやわかりやすい説明に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6208-8831)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月16日

回答日

2019年5月30日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない