ページの先頭です

障がい福祉サービスの更新手続きについて

2019年7月31日

ページ番号:475275

市民の声

 障がい福祉サービスの更新手続きの書類が5月8日に届いたが、期限が5月17日であった。手続きには持参しなければならない書類も多く、期限が短すぎる。そのことについて、担当に聞いたところ、選挙、即位の関係や件数が多いためとのことであった。選挙、即位の関係は当初より日程が分かっているので理由にならないのではないか。
 また、5月13日にその申請に区役所に行った際、持参した「障がい福祉サービス受給者証」については、忘れる方も多いのでなくてもよい、「介護保険者証」や「収入金額のわかる書類」については、目を通さなかった。このことから、これらの書類の持参は不要ではないのか。

市の考え方

 この度は、障がい福祉サービスの更新手続きにつきまして、書類の到着から申請期限までが短く、申し訳ございませんでした。
 また手続きに必要な書類につきましては、申請をされる方が多数であり、またサービスの種類も様々であることから全対象者様向けに記載しております。個別具体的な連絡は行っておりませんが、サービスの種類や対象者によって、必要のない書類が含まれておりますので、お問い合わせをいただいた際には、丁寧な説明を徹底してまいりたいと考えております。
 なお、「介護保険被保険者証」及び「収入金額のわかるもの」は、お持ちいただきたい書類です。ただし、障がい福祉サービスの種類によっては、省略できる場合がありますので、ご相談ください。
 今後の福祉業務の改善に向け、お寄せいただきましたご意見を課内で共有し、丁寧な説明の周知徹底に取り組んでまいります。

担当部署(電話番号)

東成区役所 保健福祉課
(電話番号:06-6977-9857)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月17日

回答日

2019年5月31日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない