ページの先頭です

大阪市新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度について

2019年7月31日

ページ番号:475318

市民の声

 大阪市の利子補給制度について苦言を申し上げたいです。
 私は、過去に大阪市外でマンションを取得していたことがあり、以下の項が邪魔で本制度が活用できません。
 持家一次取得者 過去、自らが居住する住宅を所有したことがなく、初めて住宅を取得する者をいう。
 すでに、取得していたマンションは譲渡済みですので家は今現在ありません。
 こうした状態の者はこの制度を緩和して、適用条件に加えて欲しいです。
 私の様に、他の都道府県から大阪に転勤で来る人の中には家を手放している人も多いと思います。
 そうした際に、本制度が活用できないとなんの意味もありません。
 明らかな制度の欠陥なので、早急にこの項目の削除をお願いしたいです。
 仮に、この程度のことも改善できないのであれば、大阪都構想などやる意味も無いと失望してしまいそうです。

市の考え方

 本制度は、新婚・子育て世帯の市内定住を促進するために、賃貸住宅などから定住志向の高まる持ち家への住み替えを推進する観点から、市内で供給・建設される民間分譲住宅を民間金融機関等の融資を受けて初めて取得する新婚・子育て世帯を対象に、住宅取得の初期負担の軽減を図る目的で実施しております。
 対象要件の一つである、初めて取得する方とは、「過去、自らが居住する住宅を所有したことがなく、初めて住宅を取得する者」という定義を要綱で定め、こうした方々の住宅確保を支援することを制度の趣旨としております。
 大阪市への移住を検討されているとのことではございますが、本制度では、初めて住宅を取得する方以外は本制度の補助対象者とならないことにつきまして、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

担当部署(電話番号)

都市整備局 企画部 住宅政策課 民間住宅助成グループ
(電話番号:06-6208-9229)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月27日

回答日

2019年6月10日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない