ページの先頭です

給与所得に係る市民税・特別徴収税額決定通知書について

2019年7月31日

ページ番号:475322

市民の声

 大阪市城東区の事業所に勤務しております。
 本年度の「給与所得に係る市民税・特別徴収税額決定通知書」をお送り頂きました。当事業所は大阪市民の従業員が600人超おります。紙ベースで頂いた決定通知書ですが、600人の給与計算データを作成するのはかなりの時間を要します。今年度の市民税決定通知の内容をデータで頂戴したいと、市民税課へお電話しましたが、L-TAXで提出しないとデータではいただけないとのこと。来年度からはL-TAXの導入を検討しておりますが、今年度のデータを頂戴したいとお願いしましたが不可能とのこと。市民税課で帳票出力するためのデータをお持ちなのですから、例えばCDに焼くなどの対応いただけないものかと思います。せっかく電子化・IT化が進んでいるのに、なぜチマチマと市民税額を打ち込まなければならないのか?徴収義務者である法人が、徴収業務をしやすいようサポートしていただくよう、データの提供をご検討いただきたいです。
 よろしくお願いいたします。

市の考え方

 本市では市民税・府民税の特別徴収税額等のデータにつきましては、eLTAXや光ディスク等により給与支払報告書をご提出いただいている場合には、書面による「給与所得等に係る市民税・府民税 特別徴収税額の決定・変更通知書」とともにeLTAXや光ディスク等を介してご提供できるようシステム設計しておりますが、書面により給与支払報告書をご提出いただいた場合は、システム上、光ディスク等外部媒体への出力は行えない設計としています。これは、税情報の漏えい防止等、情報セキュリティ確保の観点から行っているものです。今年度はご要望にお応えできず、申し訳ありませんが、ご理解を賜りますようお願いいたします。
 また、eLTAXや光ディスク等により給与支払報告書をご提出いただく場合には、eLTAXは利用届出等(詳細についてはeLTAXホームページをご覧ください。)が必要であり、光ディスク等は給与支払報告書の提出期限の3月前(令和2年1月末にご提出いただく場合は令和元年10月末)までに「給与・年金支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書」を本市にご提出いただく必要がありますので、ご注意ください。(詳細については本市ホームページをご覧ください。
https://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000019713.html)
 なお、来年度はeLTAXによる給与支払報告書の提出をご検討いただいているとのこと、誠にありがとうございます。eLTAXをご利用の場合は、書面による「給与所得等に係る市民税・府民税 特別徴収税額の決定・変更通知書」の送付に加え、別途、特別徴収税額等のデータをシステム上作成し、eLTAXを介して提供させていただくことができますのでぜひご利用ください。また、eLTAXによるご提出の場合は郵送料も不要となり、複数の市町村に対する提出を、1回のデータ送信操作で行うことが出来る等様々なメリットがございます。

担当部署(電話番号)

財政局 税務部 課税課(課税)
 (電話番号:06-6208-7751)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月28日

回答日

2019年6月11日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない