ページの先頭です

市税事務所に福祉に熟知した担当を置くべき

2019年7月31日

ページ番号:475323

市民の声

 1 区役所で障がい者手帳交付時、市税事務所への申告(障がい者控除)の案内がなかった。
 2 市税事務所の職員が、障がい者の制度等について理解不足である。
 3 市税事務所は、障がい者について熟知した福祉専門の配置を希望あり。
   現実に可能であるか回答求める。

市の考え方

 1について財政局において担当部局である福祉局に確認のうえ、お問い合わせの内容について、次の回答を得ています。
 区役所窓口では、障がい者手帳の交付の際には、税の控除、減額や免除など、障がいのある方とその家族の方々などのための制度等を紹介した福祉局作成の冊子「福祉のあらまし」をお渡ししております。
 障がいにかかる制度等につきましては、多岐にわたっており、すべての内容をお伝えすることは難しいことから、冊子での対応を基本とさせていただいております。
 いただきましたご意見につきましては、区に周知を行ってまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 2について市税事務所は市税に係る課税、徴収事務を担う事務所でありますことから、市税に関する内容以外のお問い合わせに対する回答や制度説明に当たっては、担当外のことで、勝手な判断や誤った説明、案内をすることの無いよう、当該事務、施策を担当する部署等をご案内させていただいております。
 市税事務所の職員については、市税に係る課税、徴収に係る事務を担っており、障がいに係る制度等に対する理解に至らない点がありますことにつきましては、ご理解ください。
 なお、市税事務所の職員には、障がい者に係る税控除制度等をはじめ、地方税法及び大阪市市税条例の規定に基づいた、市税に係る内容について適切にご説明できるよう指導しているところですが、今回のご意見を受け、市民の皆様によりわかりやすく説明できるよう、いただいたご意見について職員に周知させていただきます。
 3について行政が担う役割は非常に多岐にわたっており、本市で行う全ての事務、施策について各職員が全て理解することができません。そのため、区役所、局の各部署において、担当する事務等について、法令等に基づいた適切なご案内ができるよう対応させていただいているところです。
 こうしたことから、市税事務所は市税に係る課税、徴収に関する事務を取扱う部署であり、福祉等専門の職員の配置はしておりません。ご理解いただきますようお願いいします。

担当部署(電話番号)

財政局 あべの市税事務所 課税担当(市民税等)
(電話番号:06-4396-2953)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月28日

回答日

2019年6月10日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない