ページの先頭です

簡宿協会の入居から売却までの経緯等について

2019年7月31日

ページ番号:475326

市民の声

1.新今宮駅南口の対面にある、旧交番及び簡宿協会が入っていたビルに関し、協会が入るに至った経緯とその全ての条件を明らかにせよ。
2.1に関し、テナント料として、協会が支払った入居費用及び家賃を明らかにせよ。
3.1の建物に対し、特定の個(団体名称を含む)に対し、売却するに至った全ての事実を明示せよ。

市の考え方

 まず、お申出の1番及び2番における、「新今宮駅南口対面にある、旧交番及び簡宿協会が入っていたビル」に関しましては、もと救護施設 愛隣寮の事と推察しますが、本市では、愛隣寮を除く当該建物の一部について、大阪府西成警察署への貸付の外、関係諸団体が緊密な連携のもとに、地域の環境改善の取組みを行う社会福祉団体の西成愛隣会と平成25年3月31日まで建物使用貸借契約を結んでおりました。
 貸付条件としては、西成愛隣会については、本市のあいりん対策事業に極めて密接に関連するため、使用料については免除しておりました。
 お申出の3番につきましては、平成28年11月に一般競争入札により売却先を決定したものです。

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保護課
(電話番号:06-6208-8024 ファックス番号:06-6202-0990)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月29日

回答日

2019年6月12日

公表日

2019年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない