ページの先頭です

道路維持作業用自動車の駐車禁止除外の対象について

2019年8月1日

ページ番号:475355

市民の声

 2019年6月5日14時ごろ、あべの筋の阿倍野交差点からおよそ数百メートル東の方角へ進んだ付近の道路上において、大阪市建設局の車両2台が路上駐車していた。
 道路維持作業用自動車で道路維持の用務に使用中の車両については、大阪府道路交通規則に基づき、道路交通法で定められている「駐車禁止」に関するすべての規制の対象から完全に除外されることになるのか?

市の考え方

 道路維持作業用自動車で道路維持の用務に使用中の車両については、大阪府道路交通規則第2条の7第3項第7号により、道路交通法第45条第1項の駐車禁止の規制の対象から除外されております。
 ご連絡をいただいております大阪市建設局の道路維持作業用自動車2台駐車状況につきましても、横断歩道から先頭の車両までの距離が約11.5メートル、車両乗り入れ口と後方の車両までの距離が約4メートルとなっており、一定の距離を保った位置に駐車し、道路維持作業時には、カラーコーンの設置や、交通誘導員の配置などにより、車両通行・歩行者通行などの安全を確保しつつ、作業を行っておりました。

担当部署(電話番号)

建設局 企画部 工務課
 (電話番号:06-6615-6648)
建設局 南部方面管理事務所 平野工営所
 (電話番号:06-6705-0102)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月5日

回答日

2019年6月20日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない