ページの先頭です

プラスチックカップのポイ捨てについて

2019年8月1日

ページ番号:475356

市民の声

 茶屋町、中崎町近辺に住んでますが、プラスチックカップのポイ捨て、自販機のゴミ箱に無理やり突っ込んでるのを多くみかける。
 他都市では規制を設けると聞いたが、大阪市はしないのか?
 プラゴミに限らず、ポイ捨てが多い。何とか規制を早めに。

市の考え方

 大阪市では、清潔で美しいまちづくりを推進するため、平成7年に「ポイ捨て防止条例(空き缶等の投げ捨て等の防止に関する条例)」を施行して、ポイ捨てを禁止するとともに、市民、事業者、行政が一体となってまちの美化を進めるためのそれぞれの責務を定め、市民マナーの向上や美化意識の高揚に努めています。
 具体的には、主要ターミナルや繁華街などに指定する清潔保持推進区域(ノーポイモデルゾーン)において、周辺の企業、地域団体の皆様に定期的な清掃活動やポイ捨て防止などの啓発活動に取り組んでいただき、その活動に対し支援を行う「まち美化パートナー制度」を実施しているほか、毎月1日を「美化強化デー」として、市民、事業者の皆様に門前清掃を呼びかけています。
 今回ご指摘のプラスチックカップのポイ捨てなどを含め不法投棄については法律で禁止されている行為であり、本市としましても当該行為が犯罪である旨を明記した不法投棄防止看板やポイ捨て禁止ポスターを設置するなど、より一層の不法投棄防止に向けた啓発活動に取り組んでまいります。

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3245)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月6日

回答日

2019年6月19日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない