ページの先頭です

資源ごみの持ち去り及びごみ収集車の運転について

2019年8月1日

ページ番号:475357

市民の声

 中央区上町で、資源ごみの日にいつも盗みに来る女性がいます。
 色々なところに現れますので、指導してください。
 また、深夜、ごみ収集の車が暴走しています。
 警察に言っても聞いてくれないので、役所から警察にお願い致します。

市の考え方

 本市では、平成29年4月に「大阪市廃棄物の減量推進及び適正処理並びに生活環境の清潔保持に関する条例」を一部改正し、市内11ヶ所にある環境事業センターにおきまして、巡回パトロールの実施や持ち去り行為に関する相談窓口の開設など、「古紙・衣類」の持ち去り行為に対する具体的な防止対策を実施しております。
 加えて、平成29年10月からは、行政指導等である「指導、勧告及び命令」に従わない違反者に対して「過料」を科すこととするなど、古紙・衣類の持ち去り行為に対する規制の強化に取り組んでいるところです。
 古紙・衣類の持ち去り行為が行われている時間帯や状況などについて、お住まいの地域を管轄します中部環境事業センター出張所(電話番号:06-6567-0750)へご一報いただけましたら、重点的に巡回パトロールを実施するなどの対策を講じるほか、違反者を発見した際には、厳正に対処いたします。
 一方、「空き缶」の持ち去り行為に関しましては、現在、空き缶等を収集することを自立の手段としている方々が市内に多くおられることなどから、福祉的な観点も勘案いたしますと、これら「持ち去り行為」を直ちに規制の対象とすることには慎重にならざるを得ないと考えているところですが、これら持ち去り行為を放置することは、市民の皆様の分別意識や、本市のリサイクル施策に対する信頼を阻害することにつながる恐れもありますことから、引き続き、今後の対応につきまして、関係部署と連携しながら検討を進めてまいります。
 次に、大阪市では「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(廃棄物処理法)に基づき定めている「大阪市一般廃棄物処理計画」及び「大阪市一般廃棄物処理実施計画」において、ご家庭から排出されるごみについては、大阪市(直営・委託)が日中に収集しております。
 一方、事業所から排出されるごみや、一部の集合住宅等の所有者や管理者が毎日のごみ収集を希望する場合などについては、「市長が許可した業者(許可業者)」が、排出者と個々に取り交わした契約に基づいて収集運搬作業をしております。
 大阪市では、これまで、許可業者に対し交通ルールの遵守及び交通マナーの向上について注意喚起するとともに、一般廃棄物収集運搬業は非常に公共性の高い業務であり、常に市民の皆様の目線に立ち業務を行うよう指導等を行ってきております。
 本件につきましても、大阪市許可業者の承認車両であれば車両側面に業者名や許可番号が記載されておりますので、許可業者名、車両番号等がお分かりでしたら当該許可業者に対しより効果的な指導や対策を講じることが可能となりますので、お手数ですが、改めてご連絡をいただければと存じます。また、危険運転について具体的な場所・日時等についてもご連絡いただければ、よりきめ細かな指導が可能となりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
 今後とも交通ルールの遵守及び交通マナーの向上について全許可業者に通達を行うなど、改めて指導を強化してまいります。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

〈持ち去りについて〉
環境局 事業部 家庭ごみ減量課
(電話番号:06-6630-3259)
〈許可業者について〉
環境局 事業部 一般廃棄物指導課
(電話番号:06-6630-3265)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月6日

回答日

2019年6月11日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない