ページの先頭です

大阪湾のプラごみ問題について

2019年8月1日

ページ番号:475358

市民の声

 淀川、大阪湾のプラごみ問題について、この間、大阪湾にてビニール袋を大量にすくい上げた事をニュースで知りました。継続的にされるのでしょうか?
 大阪湾海岸や淀川河川敷のプラごみ拾いをしておりますが、橋の上からの不法投棄も多いようです。
 街中のごみ拾いをされてる企業さんが増えてますが、根本から差し迫った所の清掃が必要なのではないでしょうか?
 なぜプラがダメなのか、なぜタバコのポイ捨てはダメなのか。もっと詳しく市民に訴えて、抑止力にしてもらいたいです。
 G20が開催されます。
 街中のごみもさながら、都会でも大自然と共存している大阪を示すべきだと思います。
 もう少し頑張ってください。これは、緊急事項ではないでしょうか?
 世界の見本になってください。

市の考え方

 まず、「大阪湾にてビニール袋を大量にすくい上げたニュース」の件につきましては、関西広域連合が調査を行ったものであり、確認したところ、ニュースに掲載されている写真はごみをすくい上げたものではなく、漁業における被害の実態を調査するため、実際の操業に同行し、底引き網に引っ掛かるごみの状況を撮影した写真であり、今のところ継続的に調査する予定はないとの事でした。
 なお、本件調査に関するお問合わせにつきましては、関西広域連合へ直接お問合わせいただきますようお願いします。
 一方大阪市では、清潔で美しいまちづくりを推進するため、平成7年に「ポイ捨て防止条例(空き缶等の投げ捨て等の防止に関する条例)」を施行して、ポイ捨てを禁止するなど、市民、事業者、行政が一体となってまちの美化を進めるためのそれぞれの責務を定め、市民マナーの向上や美化意識の高揚に努めています。
 具体的には、主要ターミナルや繁華街などに指定する清潔保持推進区域(ノーポイモデルゾーン)において、周辺の企業、地域団体の皆様に定期的な清掃活動やポイ捨て防止などの啓発活動に取り組んでいただき、その活動に対し支援を行う「まち美化パートナー制度」を実施しているほか、毎月1日を「美化強化デー」として、市民、事業者の皆様に門前清掃を呼びかけるとともに、清掃ボランティアの活動に対して清掃用具を交付する活動支援も行っています。
 そうした中、G20大阪サミット開催にあたって、各国の皆様を歓迎し、美しい大阪のまちでお迎えするという趣旨で「G20大阪サミット“クリーンUP”作戦(令和元年5月24日~6月6日)」を実施するとともに、ポイ捨てされたごみがまちから川へ海へと流れ、海を汚していることを広く皆様に認識いただくため、環境省と日本財団の共同プロジェクトの取組のひとつである「海ごみゼロウィーク」に参画するなど、海洋ごみ対策にも積極的に取り組んでおります。
 今回ご指摘のたばこのポイ捨てなどを含め不法投棄については法律で禁止されている行為であり、本市としましても当該行為が犯罪である旨を明記した不法投棄防止看板やポイ捨て禁止ポスターを設置するなど、より一層の不法投棄防止に向けた啓発活動に取り組んでまいります。
 まちの美化推進には、行政によるこうした取組だけではなく、本市と地域住民の皆様とが一体となって取り組むことが必要であると考えておりますので、引き続きのご理解とご協力をよろしくお願い申しあげます。
 また、平成31年1月28日には、大阪市と大阪府共同で、「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を行い、その取組の一つとして、「環境イベント、ホームページ、チラシなどによる府民・市民への意識啓発」を行うこととしています。
 この取組の一環として、5月22日に、大阪市内で国連環境計画国際環境技術センター(UNEP-IETC)などとの共催で、「プラスチックごみ問題に関する国際シンポジウム」を開催し、海洋プラスチックごみの削減について啓発等を行いました。
 この他、市民、事業者の皆様に使い捨てプラスチックがもたらす影響などを知っていただき、具体的な取組につなげていただくよう、使い捨てプラスチック削減推進ポスターを作成し、区役所や学校などに配布しています。
 今後も、「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」に基づき、プラスチックごみゼロに向けて、市民・府民への意識啓発などに取り組んでまいります。

担当部署(電話番号)

〈ごみの不法投棄について〉
環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3236)
〈プラスチックごみの啓発活動について〉
環境局 環境施策部 環境施策課
(電話番号:06-6630-3262) 

対応の種別

説明

受付日

2019年6月6日

回答日

2019年6月20日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない