ページの先頭です

人権啓発・相談センターの職員の対応について

2019年8月1日

ページ番号:475361

市民の声

 本来、大阪市のホームページにアップされているべきものが、アップされていなかったため、人権啓発・相談センターに電話をした。
 電話に出た職員が、終始タメ口対応で気分悪かった。質問したことにも答えることもできない職員だった。(今も、イライラが継続していておさまらず、ここに書き込むことになった)
 この職員では役に立たなかったため、人権企画課に電話をした。
 電話に出た職員の対応はよくて、質問したことにもスラスラ答えてくれた。
 アップされていないことについても、前向きな返答をしてくれた。(人権啓発・相談センターで応対した職員はアップできる内容なのかもわからないといって、ごちゃごちゃ言ってくる職員だった)
 人権啓発・相談センターで応対した職員にイライラが止まらない。
 役に立たない職員をリストラして。

市の考え方

 このたびは、人権啓発・相談センター職員の応対により、大変ご不快な思いをさせてしまいましたことにつきまして深くお詫び申し上げます。
 当該職員に確認したところ、ご質問いただいた内容が、人権啓発・相談センターホームページに掲載されているものの、直接所管する業務ではなかったことから、ご質問に対し迅速・的確なお答えができず、まずは内容を確認させていただきたいと思い、お時間をいただきたい旨お伝えさせていただいたとのことでございます。
 しかしながら、最新情報がアップされていないことを情報提供していただいたことのお礼を申しあげることもなく、また丁寧な言葉遣い・わかりやすい説明が不十分であったことに対し、大変申し訳なく、深く反省いたしております。
 今回のことを受けまして、人権啓発・相談センターすべての職員に対し、お申し出の内容を周知したうえで、ホームページ内容の理解とお客様に対する丁寧な応対について改めて指導し徹底してまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

市民局 人権啓発・相談センター
(電話番号:06-6532-7631)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月7日

回答日

2019年6月18日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない