ページの先頭です

梅田駅付近の喫煙について

2019年8月1日

ページ番号:475363

市民の声

 会社が梅田駅付近にあり、平日毎日通勤している者です。梅田駅から東通り商店街、あるいは曽根崎交差点のある大通りを歩いて会社へ行きますが、朝夕共に路上喫煙、歩きタバコが非常に多いです。
 10分歩けば5回以上は、たばこの煙が直接顔にかかるほど至近距離で受動喫煙をしてしまいます。
 帰りは直接子供を保育園に迎えに行くのですが、たばこを何度もあびた服で子供を抱くのが心苦しく困っており、路上はそのような状況なので近隣施設の中を通ることもありますが、喫煙可の店からたばこの臭いがただよっております。
 何か対策していただきたいです。

市の考え方

 大阪市では、市民の皆様の安心、安全及び快適な生活環境を確保することを目的として、平成19年4月に「大阪市路上喫煙の防止に関する条例」を施行し、道路、広場、公園その他の公共の場所で、他人に迷惑や危険を及ぼすおそれのある喫煙はしないよう、自主的な努力を促すとともに、有識者・各種団体等の代表者で構成された「大阪市路上喫煙対策委員会」の答申を踏まえ、現在、「御堂筋及び大阪市役所・中央公会堂周辺」と「都島区京橋地域」、「中央区戎橋筋・心斎橋筋地域」を「路上喫煙禁止地区」(以下、「禁止地区」)に指定し、違反者に対し罰則(過料1,000円)を適用しており、阪急梅田駅周辺地域についても現在、来年2月の禁止地区指定に向けて、路上喫煙対策委員会において審議いただいております。
 また、「禁止地区」以外の取組として、全国に先駆けて「たばこ市民マナー向上エリア制度」を設け、本市との協働のもと、地域住民の方々や事業者の団体が主体となって市民のマナー意識を高め、安心、安全で快適なまちづくりを進める観点から、路上喫煙防止に向けた普及啓発活動に取り組んでいただいております。
 今後とも、路上喫煙の防止に向け、取組を進めてまいります。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3228)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月7日

回答日

2019年6月19日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない