ページの先頭です

行政指導に対する異なる回答について

2019年8月1日

ページ番号:475375

市民の声

 2018年7月1日付け行政指導に対する、2つの異なる回答について質問します。
 大阪市行政手続条例33条により、保護費の現金での支払い方法変更について、その理由、目的を市民の声で請求し続けた結果、6月3日現在、以下2つの異なる回答が存在することになりました。
・2019年3月15日回答、生活状況調査のため早々の面談を求める(目的での変更)
 担当職員、職員A
・同年・6月2日回答、(目的は)立入調査の日程調整のための連絡手段
 担当職員、職員B
 さて、この2つの回答の相違点(特に法令等)について、行政指導の明確性の原理に基づき、明確にお答えください。
 其の上で、5月20日付けメール送信済、市民の声への回答が、それぞれ、どのように相違してくるのかお答えください。
 及びそれぞれ(3月15日、6月2日)の回答の責任者の職責名、氏名を記載して下さい。
 以上よろしくお願いいたします。

市の考え方

 1点目のご質問についてお答えいたします。
 平成31年3月15日回答、令和元年6月3日回答における生活保護費の支払い方法の変更の目的は、いずれも「面談の機会を設け、立入調査の実施にご了承いただくため」という点で相違はございません。

 前回6月3日の回答でも説明いたしましたが、これまでの経緯により、申出人様の保護の実施にあたり、住居の立入調査が必要であることから、再三にわたり訪問又は郵便の方法により、立入調査の実施をお願いするべくご連絡を試みましたが、一向に応じていただいておりません。
 生活保護の実施機関は、被保護者の資産及び収入の状況、健康状態その他の事項を調査、把握する必要があります。申出人様が窓口に来所された際に立入調査の日程調整等をさせていただきます。
 このまま、立入調査にご協力いただけなければ、保護の変更、停止又は廃止となる場合があります。

 2点目のご質問についてお答えいたします。
 平成31年3月15日回答、令和元年6月3日回答に関してご不明な点がございましたら、保健福祉課担当係長までご連絡いただきますよう、お願い申しあげます。

担当部署(電話番号)

阿倍野区役所 保健福祉課
(電話番号:06-6622-9873)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月10日

回答日

2019年6月20日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない