ページの先頭です

市民の声に対する中間回答について

2019年8月1日

ページ番号:475384

市民の声

 昨日、総務局からメールで送られてきた市民の声に対する中間回答(当該市民の声を受け付けた区役所へ問い合わせを行い、当該メールが中間回答であることを確認した)の内容を拝見したところ、当該メールが市民の声に対する「中間回答」であることを示す文言の記載がなく、当方にとって市民の声に対する総務局の正式な回答か、あるいは中間回答か、といった判別が困難であったことから、申出人に対して市民の声に対する中間回答を送付する際は、その内容において「市民の声に対する中間回答」といった文言を必ず明記するよう総務局に求める。

市の考え方

 本市の「市民の声」制度では、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」や「広聴マニュアル」等(以下「ガイドライン等」といいます)に基づき、事務処理等を行っております。
 ガイドライン等において、「期限内において回答が行えない場合は、期限内に回答できない理由、回答の見込みなどを、申出人様に対して文書または電話などで連絡(中間回答)を行わなければならない。」、また「市民の声を受け付けた広聴担当部署に対しても連絡(中間回答)を行わなければならない。」とされております。
 本件にかかる市民の声については、14日の期限内に回答が行えないことから、6月10日に、申出人様にメールにて、期限内に回答ができない理由及び6月24日までに回答をさせていただく旨をご連絡させていただくとともに、大正区役所の広聴担当部署にも電話にて同内容の連絡をした次第です。
 申出人様へのご連絡に際しては、最終的な回答ではないことをお分かりいただけるよう、件名を市民の声に対する回答の際に通常記載している「市民の声に対する回答」ではなく「市民の声に対する回答について(ご連絡)」とさせていただきました。
 しかしながら、今回、中間回答という文言の記載がなかったことから、このメールが総務局としての正式回答か中間回答なのか判別が困難であったとの申し出をいただいたことを受けまして、今後は、市民の声に対する中間回答を送付する際は、最終的な回答でない旨がより明確に伝わるようわかりやすい内容を記載してまいります。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

総務局 行政部 総務課(総務グループ)
(電話番号:06-6208-7412)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月11日

回答日

2019年6月21日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない