ページの先頭です

歩きタバコについて

2019年8月1日

ページ番号:475392

市民の声

 私は本町駅を利用しており、本当に歩きたばこを毎日のように見かけ、中には自転車に乗りながら吸っている人もいます。
 以前交番の目の前で吸っている人もおり、警官の方に注意をお願いしましたが既に通り過ぎた後で全く相手にしてもらえませんでした。
 本当に大阪市路上喫煙防止指導員の方は巡回されているのでしょうか?
 中には手で顔の前の煙を払っただけで火の付いたたばこを投げられたという話も知人から聞きました。
 私も余りに煙たく同じそぶりをして中年男性に怒鳴られたことがあります。
 なんとか改善して頂きたいと常日頃から思っております。

市の考え方

 大阪市では、市民の皆様の安心、安全及び快適な生活環境を確保することを目的として、平成19年4月に「大阪市路上喫煙の防止に関する条例」(以下、「条例」)を施行し、道路、広場、公園その他の公共の場所で、他人に迷惑や危険を及ぼすおそれのある喫煙はしないよう自主的な努力を促すとともに、有識者・各種団体等の代表者で構成された「大阪市路上喫煙対策委員会」答申を踏まえ、現在、「御堂筋及び大阪市役所・中央公会堂周辺」と「都島区京橋地域」、「中央区戎橋筋・心斎橋筋地域」を「路上喫煙禁止地区」に指定し、違反者に対し罰則(過料1,000円)を適用しております。
 ご指摘のエリア(本町駅近辺の御堂筋に面する場所)につきましては、大阪市路上喫煙防止指導員が毎日(土曜・日曜・祝日を含む)巡回しており、喫煙されている方を確認した際は条例に違反していることを伝え、過料を科しておりますが、今回のご指摘も踏まえ巡回を強化してまいります。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3228)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月12日

回答日

2019年6月19日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない