ページの先頭です

からす対策について

2019年8月1日

ページ番号:475397

市民の声

 からすがごみを漁り困惑しています。
 出来れば此花区で火曜日と金曜日にモスキート音を流してもらえませんか?

市の考え方

 今回ご指摘の「からすがごみを漁る」ことへの対策としましては、大阪市としても、これまでも様々な検討を重ねてきていますが、中々効果的な方策が見つからず、対応に苦慮しているところです。
 現時点におけるからす対策としましては、各ご家庭で、1.からすの餌となる生ごみや残飯を減らす、2.ネットを正しく使用し、からすからごみを遮断する(ネットと地面との間に隙間ができないように、ごみ袋をネットで包み込む)、3.からすから生ごみなどを見えないようにしてごみを出す(餌となるものだけを新聞紙や紙袋などで包んで見えなくする)などの対応を参考としていただくよう、市民の皆様にお願いしております。
 引き続き、より効果的な方策について、検討を進めてまいります。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3226)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月16日

回答日

2019年6月25日

公表日

2019年8月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない