ページの先頭です

生野区役所保健福祉課の接遇について

2019年8月31日

ページ番号:477526

市民の声

 難病の申し込みに行った後に、保健の人と面接があったが、なんの意味もなかった。こっちがわからなくて来ているのに何を聞いても答えがなく、最後には逆に質問されて、他人事のような対応だった。二度と会いたくない。女性のメガネかけたスタッフ。
 もっと、しっかり勉強して下さい。私達の税金の無駄です!!

市の考え方

 先日、ご来庁頂きました際に担当いたしました保健福祉課(保健活動)の職員の対応につきまして、不快な思いをさせてしまいましたことに、お詫び申し上げます。
 大阪市では、特定医療費(指定難病)受給者証交付申請時に、保健師が、病状や療養生活状況、困りごとや相談したいことをお聴きしながら、療養生活の不安軽減をはかることを目的として面接相談を行っています。
 あらためて、当該職員に対しましてお客様の立場に立った丁寧な相談対応と、質問や相談内容を的確に把握し、必要な情報提供や担当部署に適切につなぐなどの配慮を行うことを心がけるように指導するとともに、保健師全職員に対しても、今まで以上に市民サービスの向上に努めるよう周知いたしましたので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

担当部署(電話番号)

生野区役所 保健福祉課(福祉、保健)
(電話番号:06-6715-9968)

対応の種別

説明

受付日

2019年3月28日

回答日

2019年4月11日

公表日

2019年8月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない