ページの先頭です

鶴見区役所での世帯分離届・転籍届にかかる苦情について

2019年8月31日

ページ番号:477529

市民の声

 平成31年4月8日(月曜日)午後5時頃、鶴見区窓口サービス課で娘の住民票の世帯分離と本人、母、娘の本籍地を今の住所に移すため転籍手続きを行った。
 事前に窓口の職員に同時にできるか確認したところ、今日は利用者が多く待ってもらっているので1時間程度かかると思いますが、同時にできます。と説明があった。また、本籍地の異動は3世帯までしかできないと言われたため、自分と娘を転籍し、母の本籍地はそのまま変更しなかった。住民票を持ち帰り、取得した住民票を確認したところ、本籍地が前のままだった。再度、区役所を訪問して対応してくれた職員を見つけ「転籍できると言ったやんか」と伝えると15分程度で転籍後の戸籍が記載されている住民票と交換してもらった。窓口サービス課は利用者が求めていることと違う手続きをしたので、障害者差別解消法で行為的排除をしてはいけないとなっている条文に反していないか回答してほしい。

市の考え方

 このたびは、窓口サービス課において発行しました住民票につきまして、ご不快な思いをおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 申出人様からの転籍届が住民票に同日反映できるのかという質問に対して、窓口で対応した職員は住民票の世帯分離と転籍届が同時に受付できるのかという質問と勘違いし「同時にできる」と回答してしまい、転籍後の本籍地が記載された住民票を請求されたにも関わらず、ご質問の趣旨、請求内容をしっかりと汲み取ることができず、転籍前の本籍地が記載された住民票を発行してしまい、ご不快なお気持ちにさせてしまったことは誠に申し訳ありません。
 当区役所といたしましては、来庁された区民の皆様に等しく公平かつ平等な窓口対応を行っており、障がいを理由とした差別を意図した事務処理・対応はなかったと考えております。しかしながら、申出人様に障がい者差別であるという印象を与える対応をしてしまったことにつきましては厳に慎むべきことであると認識しております。
 今後、このようなことがないように、申出人様のご指摘を真摯に受け止め、窓口担当課のみならず、区役所の全職員が適切なご案内、ご説明を心がけるとともに、区民の皆様の立場に立って迅速かつ正確な対応に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

担当部署(電話番号)

鶴見区役所 窓口サービス課(住民情報)
(電話番号:06-6915-9963)

対応の種別

説明

受付日

2019年4月9日

回答日

2019年4月22日

公表日

2019年8月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない