ページの先頭です

小学校南側道路の用途及び正門の移設について

2019年8月31日

ページ番号:477553

市民の声

 小学校の南側に開通した道路の用途及び小学校正門の移設ができないか、教示願いたい。
 現在小学校の正門が西側にあるが、生徒の登校下校時には車の往来が多く、危険である。
 したがって門を南側につけると聞いていたが現在南門はない。緊急時どのように対応されるのか。
 現在の正門を南側に移設しより安全に登校下校ができるようにしてはどうか。

市の考え方

 小学校南側に開通した道路は、区画整理事業により新設した道路です。日常の市民生活においてご利用いただくほか、消防車や救急車などの緊急車両も通行可能となるよう整備したものです。
 小学校につきましては、現状、校地の西側から北側、東側にかけて教室や職員室が入った校舎(教室棟)が配置されており、南側は講堂及びプール、体育倉庫となっています。
 そのため、登下校の際の校舎や各教室への児童の移動動線や正門付近での安全指導及び来客者対応、不審者等の侵入防止といった学校運営上の観点等も踏まえますと、現状の正門の位置が最適と考えております。
 なお、学校敷地から公道等への出入り口としましては、上記の西側正門のほか、南西側と北西側にそれぞれ通用門があり、緊急時の避難経路等の確保についても支障ないものと考えております。

 

担当部署(電話番号)

都市整備局 市街地整備部 三国東土地区画整理事務所
(電話番号:06-6399-1392)
教育委員会事務局 総務部 施設整備課
(電話番号:06-6208-9081)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月30日

回答日

2019年6月12日

公表日

2019年8月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない