ページの先頭です

東淀川区役所のケースワーカーが乗ってくる自転車について

2019年8月31日

ページ番号:477605

市民の声

 生活保護を受給している。ケースワーカーが乗ってくる自転車なのだが、大きな文字で「支援」と書かれている。
 居住区で検索をすれば生活支援が検索され生活保護であることがわかる。
 大きな文字で支援と書かれていると、近所の人たちに、私が生活保護を受給していることを知らせているようなものだ。
 個人情報を漏らしていいのか。早急に改善を求める。

市の考え方

 この度は、ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。
 当区では、生活保護業務にかかる外勤時使用自転車に、他の自転車との区別や管理を目的とし、漢字と数字の組合せ表記にて番号シールを貼付けておりましたが、ご指摘の内容をふまえ、連想されない表記に変更いたしました。
 なお、前述の変更につきましては、令和元年6月21日(金曜日)に全台数の貼換えを完了しております。

 【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

東淀川区役所 保健福祉課(生活支援)
(電話番号:06-4809-9884)

対応の種別

改善したもの

受付日

2019年6月18日

回答日

2019年6月26日

公表日

2019年8月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない