ページの先頭です

市民税、府民税の口座振替でネット銀行にも対応を希望します

2019年8月31日

ページ番号:477627

市民の声

 こんにちは。いつもお世話になっております。そろそろ、市民税、府民税納税の季節ですが、今の大阪市の口座振替対応銀行は昔からあるリアル店舗を持つ大手銀行ばかりです。私も含めて若い世代は、そういう古い手数料がかかる大手銀行はそもそも口座を作っていません。ネット専業銀行をメインバンクとして使う人が多いです。やはり子供の頃からインターネットを使い慣れていますから。おまけに、最近のネット専業銀行は手数料も安く、メリットも沢山あるのでシニア世代の方もネット専業銀行利用者は増えています。
 ネット時代への対応で大阪府大阪市でも税金支払いの口座振替に是非ともネット専業銀行も今後加えて欲しいと切に願っております。
 ご検討宜しくお願い致します。

市の考え方

 市税を含む本市公金を口座振替の方法で納付いただく金融機関は、法令の定めにより、本市が指定する指定金融機関、指定代理金融機関又は収納代理金融機関のいずれかである必要があります。
 本市では、インターネット専業銀行として、楽天銀行とジャパンネット銀行を収納代理金融機関に指定しており、金融機関間の資金移動の正確性を確保する観点から、両行とも口座振替の取扱いはいたしておりませんが、「Pay-easy(ペイジー)」を利用した電子収納の取扱いはいたしております。
 申し訳ございませんが、本件に係る本市の取扱いにご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

担当部署(電話番号)

会計室 会計管理担当
(電話番号:06-6208-8491)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月22日

回答日

2019年7月11日

公表日

2019年8月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない