ページの先頭です

駅前などにある無人駐輪場について

2019年9月1日

ページ番号:477691

市民の声

 中央区内の駅前などにある無人の1日150円で止められる駐輪場の事です。
 朝から満車になっている事が多いのですが、駐輪場の絶対数が少ないのもそうですが、この問題の大きな原因は運営会社側にもあります。
 朝の7時台に見回りの人が、夜間から早朝にかけて「駐輪場辺りにある路上駐輪の自転車」(以下、非課金者)を片っ端から駐輪スペースに移動させて、ガチャっとロックする装置にロックしていきます。
 そして、結果的に通勤や通学で駐輪スペースを「ちゃんとお金を払って利用したい人(以下課金者)」が停められないという悪循環を生んでいます。
 結果的に課金者が自転車を致し方なく路上駐輪をしなければいけない事態を生んでます。
 実際に駐輪スペースの注意書きにもそうすると書いてますし、見回りの人にこの時間にするのはやめてほしいと言っても「決まりですから、上からそう言われてるから」としか言いません。バイトのヒトだから仕方ないのかもしれません。運営会社に電話で問い合わせても同じ回答でした。
 非課金者の自転車をロックしていくなとは言いませんが、せめて通勤通学時間のピーク時後に見回り、実施するなどの配慮はあってもいいと思います。課金者が困ってます。
 大阪市からも運営会社に6~8時台にこの行為をしないで欲しい、市民が迷惑しているとお伝えして頂けないでしょうか?
 本当に困っています。

市の考え方

 中央区の自転車駐車場において、運営事業者である株式会社アーキエムズに対して行った事実確認を元に、さきにお寄せいただきました件についてお答えいたします。
 まず、心斎橋駅自転車駐車場の現場における管理につきましては、運営事業者が適切に行うよう指示しております。そのため、自転車駐車場内で不正駐輪をしている自転車は、近くに空きのラックがあれば巡回時に入庫をしております。お客様のお申し出に応えることができず申し訳ございませんが、ご理解ください。
 また、巡回を実施する時間帯についてですが、現在は運営事業者が1日に5回の巡回を毎日実施しております。朝の時間帯(8時~8時30分)の巡回実施につきましては、夜間と早朝に自転車駐車場内に不正駐輪された自転車を、適正に駐車させるために実施しております。駐輪場の利用に伴い、ご迷惑とご不便をおかけしており、誠に申し訳ございませんが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 次に、本市では、道路の安全・安心な通行環境を確保する観点から、放置自転車対策の一環として、不要・不急な自転車利用の自粛を呼び掛けるとともに、必要な駐輪場の確保にも取り組んでおります。
 駐輪場の確保については、公共交通である鉄道を利用する人用の駐輪場に関して、鉄道事業者とともに整備に取り組むとともに、店舗等の集客施設の利用者や、共同住宅の居住者用の駐輪場に関しては、駐輪需要の発生原因となる施設の所有者において、駐輪場を確保していただくこととしております。
 中央区内においても、ご指摘の歩道上等の公共用地を活用した駐輪場の整備を検討するとともに、沿道の建物が新設・増築される際には、附置義務条例に基づき駐輪場の整備について協議するなど、引き続き必要な駐輪場の確保について取り組んでまいります。

担当部署(電話番号)

建設局 企画部 方面調整課(自転車対策担当)
(電話番号:06-6615-6683)
建設局 企画部 方面調整課(自転車施策担当)
(電話番号:06-6615-7699)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月2日

回答日

2019年7月22日

公表日

2019年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない