ページの先頭です

大阪城公園の樹木の伐採等について

2019年9月1日

ページ番号:477698

市民の声

 公園の木を伐採して、有料遊具を設置するのは行きすぎではありませんか。
 また、無料遊具(滑り台)を修理しないのも、行政としておかしいのではありませんか。
 公園運営を民間企業に委託する場合も制限を設定しないから、民間会社は金もうけに走るのではありませんか。
 地方の道の駅では集客のために、無料で使用できる大型遊具を設置して、大盛況ですよ。無料遊具を置いても、道の駅の公園内にある飲食店利用者が増加すれば十分ペイするそうですよ。
 公園の樹木を伐採するなど愚の骨頂ではありませんか。特に大都市では緑が少ないから、大切な森の広場だったのではありませんか。
 何故大阪城公園の樹木を大量伐採するのですか。何故公園なのに、有料遊具を設置させるのですか。

市の考え方

 大阪城公園は、貴重な緑あふれる市民の方々の憩いの場であるとともに、重要文化財などの歴史的・文化的価値の高い資産が集積する特別史跡でもあり、さらには、大阪を代表する観光地として国内外から多くの観光客が訪れる場所でもあります。
 本市といたしましては、このような大阪城公園の特徴をふまえ、多くの来園者の多様なニーズに応える魅力あふれる公園として、官民が連携し管理運営及び整備を推進することとしており、平成27年度からは、指定管理者である大阪城パークマネジメント共同事業体が公園全体を一体管理する中で、大阪城公園の魅力向上に資する事業に取組み、そこから生まれる収益を公園の維持管理・管理運営に還元する「大阪城公園パークマネジメント事業」(注)を実施しております。
 「大阪城公園パークマネジメント事業」では、緑地の保存・管理や文化財の補修等に努めるとともに、来園者の利便性や満足度の向上に資する新たな公園施設の整備、園内交通システムの運行による回遊性向上や、イベントの実施による新たな賑わい創出等に取り組んでおります。
 お申し出いただきました有料の児童向け遊戯施設につきましては、幼児・児童教育の充実という観点から、遊びを通して子どもたちの学びや成長を促すための施設として整備したものです。
 本施設では、屋内外に乳幼児から12歳までの児童が年齢や発達に合わせて選べる遊具等を備え、様々な遊びを提供するとともに、各種のワークショップや、子どもたちの遊びをサポートするための専門技術を持つスタッフを配置するなど、幼児・児童教育の専門施設として運営しており、そのため、利用者の方から料金を頂戴しております。
 本市といたしましては、本施設を森ノ宮駅に直結する大阪城公園の南の玄関口であり、ランナーや公園を散策している方など多くの市民で賑わう森ノ宮駅前エリアに整備することによって、隣接する既存の遊具広場と合わせ、多様な遊びや学びを体験し、幼児・児童の健全な成長の場としての新たな魅力、機能を付加させることにより、より多くの方々に当エリアを訪れていただければと考えております。

 一方、滑り台につきましては、長い期間にわたりご利用出来ない状況が続いており、ご不便をおかけして申し訳ございません。
 現在、大阪城公園を管理している大阪城パークマネジメント共同事業体が、修繕の手配を行っております。本市からも速やかに修繕するよう指導しておりますので、いましばらくお待ちください。
 なお、大阪城公園内における新たな施設の整備にあたりましては、当該地の樹木の生育状態を調査し、根の張りが浅く、将来的に倒木の危険性があるものに関しては、伐採を行っておりますが、新たに整備した施設の周辺や公園内の別の場所に、樹種を変更して、新たな樹木(高中低木約2,200本)を植えております。また、伐採した樹木は、ウッドチップにして、園内の維持管理に活用し、再利用にも努めております。
 なお、樹形が良く移植が可能な樹木に関しては、周辺の適地に移植(高中低木約230本)を行い、景観木としての育成にも取り組んでおります。
 さらに、芝生広場として緑のオープンスペースを拡大するなど、より質の高い緑として更新するとともに、建物への壁面緑化・屋上緑化等を行い、公園内の緑量の保存に努めております。
 
 今後につきましても、大阪城公園の貴重な緑の保存・管理に努めるとともに、その貴重な緑を、より感じることができる場の提供にも取り組み、また、魅力あふれる施設の整備・管理やサービスの提供を行うことで、多くの来園者の方々に満足していただけるよう、大阪城パークマネジメント共同事業体とともに、公園の管理・運営に努めてまいります。

注 平成27年4月1日から、公募で選定された大阪城パークマネジメント共同事業体が、指定管理者として、大阪城公園の管理・運営を実施するとともに、大阪城公園の特徴を活かし、世界的な歴史観光拠点として国内外から訪れる多くの来園者へ質の高いサービスを提供するため、既存施設の改修や、新たな公園施設の設置、イベントの開催などの様々な魅力あふれる事業を実施することで、総合的かつ戦略的に公園全体を一体管理する「大阪城公園パークマネジメント事業」を実施しております。


担当部署(電話番号)

建設局 公園緑化部 調整課
(電話番号:06-6469-3821)
建設局 西部方面管理事務所 大阪城公園事務所
(電話番号:06-6941-1144)
経済戦略局 観光部 観光課
(電話番号:06-6469-5165)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月3日

回答日

2019年7月24日

公表日

2019年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示