ページの先頭です

居酒屋への指導注意について

2019年9月1日

ページ番号:477730

市民の声

 東住吉区北田辺にある居酒屋に環境面で非常に迷惑しています。
 この店は夜11時まで営業しているのですが、周囲は閑静な住宅地にもかかわらず、辺りが寝静まった深夜になっても日常的に酔っ払った客が店頭付近で大声を張り上げ、静穏な環境を害しています。なぜ周りが住宅ばかりのこの場所に居酒屋があるのか不思議なくらいです。
 また、客が近くで立小便をしたり嘔吐物が見られることもあるなど、周辺の住民はこの店のために大変迷惑しています。
 客の自転車が多いときは十数台、店の西側に並べられていますが、その者たちに酒を提供している疑いが大いにあります。
 行政の立場から周辺住民に対する迷惑行為を止めるよう、この店に注意・指導してもらえないでしょうか。

市の考え方

 市民の声でお寄せいただきました件につきまして、所管すると考えられる部署(環境局・建設局)へ確認しました。
 環境局においては、店頭付近での騒音に関しては、店側や客側に対し注意及び指導する権限がないため、対応は困難であるとのことでした。一方で、公道上での立小便や嘔吐物等に関しては、連絡を頂ければ清掃を行うとの回答がありました。
 建設局においては、放置自転車の取締りの観点から現場確認を行い、放置自転車の現認確認を行った後に、しかるべき指導を行う旨の回答がありました。
 なお、今回の申出内容は、周辺住民への迷惑行為(深夜の大声や路上での立小便、嘔吐行為)といった観点で、大阪府東住吉警察署へ伝達させていただきました。

担当部署(電話番号)

東住吉区役所 政策推進課
(電話番号:06-4399-9683)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月9日

回答日

2019年7月19日

公表日

2019年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない