ページの先頭です

路上喫煙について

2019年9月1日

ページ番号:477736

市民の声

【ご意見等】
 私は市政の路上喫煙対策に関して「ルールを守ってくれる人」と「守ってくれない人」の対策を同じに考えても改善されないとのおもいで、下記の質問をさせて頂きましたが、おかしな回答でしたので投稿させて頂きました。
【前回の私の質問】
 『あくまでも市政側の対応としては「ルールを守って頂ける人」と「ルールを守ってくれない一部の非常識な人」とを分けて考える事はせず、改善対策案としては同一なもので対応すると言う事ですか?』
【上記質問に対する市政側回答】
 『繰り返しの回答となりますが、本市条例は、喫煙マナーやモラルの向上を図ることを施策の基本としておりますことから、引き続き、広く市民や来阪者等へ路上喫煙防止に向けた情報発信や啓発に努めてまいります。』
【考察】
 私の前回質問に対し、何故上記の様な回答内容になるのか理解に苦しみます。
 「同一の対応をするか?しないか?」と聞かれれば、その答えは「同一に対応します」若しくは「同一には対応しません」となるのが小学生レベルで普通です。
 何回ご指摘させて頂いたら理解されるのでしょうか?わざとですか?
【私の今回の質問】
(1)何故、質問に沿った回答をしないのか?
(2)上記市政側回答が、私の質問に沿った回答になっていないのは理解出来ますか?
(3)上記前回質問の質問に沿った回答をお願い致します。
【総括】
 お忙しいとは思いますが、質問に沿った回答をして頂かないと、こちらも新たに聞き直す手間が発生し、市政側も何度も回答しなくてはならなくなります。
 この手間が無駄だと言っているのです。
 私の貴重な余暇時間が無駄になり、市政側は無駄な業務時間を費やし税金の無駄遣いに繋がります。
 私は毎月、市民の声公表文を出来るだけ多く読む様にしていますが、他の回答も質問に沿った回答をされていない場合が非常に多い為、わざとファジーでアバウトに回答されているのではないかと不信感炸裂です。 
 あるお方の公表投稿で「データの根拠を教えて欲しい」との依頼に、市政側は「繰り返しになりますが・・・」と質問と回答が堂々巡りになっているのを見ました。
 読んでいて市政側回答に腹が立ちました。
 『広聴マインド』の遵守は、いったい何処にいったんでしょうか?
 私も同様の経験があります故痛切に感じるのですが、あれでは市民に寄り添った対応とは決して言えないと思います。

市の考え方

(1)(2)当局としましては、申出内容の趣旨を踏まえたうえで質問に対する回答を作成しておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
(3)本市条例の主旨・目的が喫煙マナーやモラルの向上を図ることを施策の基本としておりますことから、「ルールを守って頂ける人」と「ルールを守ってくれない人」を区別することなく、広く一般を対象として、路上喫煙防止に向けた情報発信や啓発に努めてまいりたいと考えております。

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3228)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月9日

回答日

2019年7月23日

公表日

2019年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない