ページの先頭です

太左衛門橋の修理について

2019年9月1日

ページ番号:477743

市民の声

 太左衛門橋根元の台風による被害箇所(階段の手すり等)はいつになったら修理するのでしょうか?
 海外の旅行者を案内するときによく「なぜ壊れたままずっと放置しているのか?」と聞かれます。
 いつまで放置するのでしょうか?非常に残念でなりません。

市の考え方

 太左衛門橋におきましては、平成30年の台風21号による被害を受け道頓堀川右岸側(北側)の階段、手摺り等の一部が破損している状態です。
 この手摺りは鋼材の表面を木材で覆った特殊な構造であるため加工が難しく、復旧工法の検討に時間を要しておりましたが、令和元年中の現場着工、令和2年3月末までの完成をめざして、現在、発注準備を行っております。
 ご利用の皆様には大変ご不便をおかけしておりますが、今後とも市民の皆様が安心して利用していただけるよう努めてまいります。

担当部署(電話番号)

建設局 企画部 河川課
(電話番号:06-6615-6833)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月10日

回答日

2019年7月22日

公表日

2019年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない