ページの先頭です

福島区長が令和元年6月26日に「戒告」の懲戒処分を受けたことについて

2019年9月1日

ページ番号:477744

市民の声

 大阪市福島区長については、令和元年6月26日付けで「戒告」の懲戒処分を受けたのは事実か?

市の考え方

 この度は、区長を含む福島区役所職員が懲戒処分を受ける事態となり、市民の皆さまの市政及び市職員に対する信用を傷つけてしまったことを深くお詫び申し上げます。
 ご指摘頂いた処分の概要等については、次のとおりです。
 本件については、福島区民センターの行政財産の目的外使用許可にかかる不適正な事務処理を行った事務職員が減給1か月の懲戒処分を受けた他、区長、部長級及び課長級職員が戒告の懲戒処分をそれぞれ令和元年6月26日付けで受けました。
 当該事務職員につきましては、福島区民センターにおける来館者用公衆無線LAN(以下、「Wi-Fi」という。)にかかる行政財産目的外使用許可の事務を完遂しなかったことにより、平成28年10月17日以降、民間の通信事業者に許可なく目的外使用させるという事態を生じさせるとともに、平成30年度の目的外使用許可の申請書を受領していたにもかかわらず、当該使用許可にかかる事務処理を行いませんでした。
 当該事務職員は平成30年6月にも別の不適正な事務処理を発生させたことにより懲戒処分を受けており、区長、部長級及び課長級職員については、この目的外使用許可の手続きが行われていないことが判明した時点(平成30年4月下旬)で、できる限り速やかに関係する部署に報告すべきでしたが、原因を究明するために職員・通信事業者・区民センターを管理する指定管理者など関係者への聞き取り、関連文書の捜索、設置しているWi-Fiの取扱いの検討等に多大な時間がかかり、報告が遅れてしまいました。
 このことにより、事案解決の長期化や市政運営の透明性の確保を阻害する結果を招き、市民の皆さまの市政及び市職員に対する信用を傷つけてしまったことを深く反省している次第です。今後は、不適正な事務の再発防止の徹底は勿論の事、市政に対する疑念を抱かれることのないよう、自らを律するとともに所属の内部統制の徹底を改めて図り、市民の皆さまの信用回復に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

福島区役所 企画総務課(総務)
(電話番号:06-6464-9625)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月10日

回答日

2019年7月22日

公表日

2019年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない